緑茶

11002 三年番茶 [童仙房] 在来

¥620(税込)
数量

京都の童仙房で作られた番茶です。農薬、化学肥料を一切使用せず育成三年以上経過したお茶の茎を主体に使用しよく熟成させた後独自の製法で焙煎・仕上げをした香ばしく胃に優しいお茶です。味には角がなく落ち着きと柔らかさがあり余韻はスッキリ。カフェインが少ない上に煮出しすぎても渋くならないのも三年番茶の特徴で、お子さまやお年寄りご家族みんなで安心してお召し上がりいただけます。煮出しても急須でも、ホットでもアイスでも、昼でも夜でも、1年中おいしく飲める毎日のお茶としておすすめです。畑のある童仙房は宇治茶の主産地として知られる南山城村に広がる標高約500mの高原にあります。標高が高いため寒暖の差が大きく引き締まった味と香りの高いお茶ができるといわれる高級宇治茶の産地。煎茶とは違うもう一つの100%京都産宇治茶です。 


茶名:三年番茶
産地:宇治童仙房
茶樹品種:在来

お茶の入れ方に決まりはありません。ご自分に合った方法を見つけてください。
※入れ方の目安は、茶葉10g 湯量1000ml 湯温100度 浸出時間10分 です。
            (軽く煮出すとより深みのある味わいになります)