緑茶

11010 深蒸し煎茶 [鹿児島] さえみどり

¥420(税込)
数量

温暖な気候と太陽光に恵まれた鹿児島県は、多様な品種を栽培し様々なニーズにあったお茶を生産しており茶の産出額においては日本一。こちらの「さえみどり」は1990年に鹿児島県枕崎市で「やぶきた」と「あさつゆ」という人気品種同士を交雑させて誕生し南九州を中心に栽培が広がりました。今や鹿児島茶の代表品種とも言える「さえみどり」の緑茶はエメラルドグリーンの美しい緑色、上品で爽快感のある香りで口当たりまろやか、豊かな旨味と甘味のバランス良く後味スッキリ柔らか、、、お茶の苦渋味を敬遠される方でも楽しんでいただけると思います。機能面では、リラックス効果の高い「テアニン」と血液をサラサラにする「ケルセチン」を多く含む事もこの品種の美点と言えます。瑞々しく綺麗なグリーンをそのまんま身体に取り入れる様なこれまでにない感覚を楽しめるお茶ですが、ビターなチョコレートなどの洋菓子に合わせても面白いお茶だと思います。緑の中の緑、「さえみどり」です。

茶名:深蒸し煎茶
産地:鹿児島県志布志市有明町
茶樹品種:さえみどり

お茶の入れ方に決まりはありません。ご自分に合った方法を見つけてください。
※入れ方の目安は、茶葉4g 湯量150ml 湯温65度 浸出時間0.5分 です。