緑茶

11013 煎茶 [朝宮] やぶきた

¥700(税込)
数量

1200年の歴史を持つ朝宮茶は宇治茶の元祖とも言われ、日本最古級の産地として日本五大銘茶の一つに数えられています。「朝宮」は滋賀県最南端の信楽高原の山間部にあり、霧深く昼夜と四季の寒暖の差が激しいこの地特有のメリハリのある気候が逞しいお茶を育みます。茶畑の多くはかなりの傾斜地で大型の機械が使用できないこともあり朝宮茶の生産量は極めて少ないものの、骨太な渋みと山の気品溢れる旨味のバランスが良く、お茶好きの方に是非オススメしたい煎茶です。慣れると他のお茶では物足りなくなる人もいるくらい茶の葉の力を感じる朝宮茶は正しく保管すると1、2年後も味が落ちないと言われます。直球ど真ん中、「やぶきた」シングルオリジン煎茶です。

茶名:煎茶
産地:滋賀県甲賀市信楽町朝宮
茶樹品種:やぶきた

お茶の入れ方に決まりはありません。ご自分に合った方法を見つけてください。
※入れ方の目安は、茶葉4g 湯量150ml 湯温70度 浸出時間1分 です。