青茶

43002 文山包種 [坪林] 青心烏龍

¥550(税込)
数量

様々な発酵度合いのある烏龍茶の中でも特に軽い発酵のお茶で最も緑茶に近いと言う事もできると思います。日本緑茶のような新鮮な風味と蘭の花を思わせる青茶ならではの芳香と、両方の美点を併せ持つこのお茶は現地で「清茶」とも呼ばれ愛されています。文山包種茶は一般的に茶畑としては比較的標高の低いところで作られることもあり高山茶のような香りはないものの、職人の技がこのお茶でしか味わえない固有の魅力を生み出しており台湾を代表するお茶の一つになっています。目を閉じて味わうと初夏の森の中の川辺にいるような気持ちになるこのお茶は青臭いところや雑味もなく、どなたにもお勧めしたくなる文山包種らしさをバランスよく持っています。爽やかな青茶をお探しならこちらです。

茶名:文山包種
産地:台湾新北市坪林
茶樹品種:青心烏龍

お茶の入れ方に決まりはありません。ご自分に合った方法を見つけてください。
※入れ方の目安は、茶葉5g 湯量150ml 湯温90度 浸出時間1分 です。
(1煎めから深い味わいを求められるかたは1.5~2分浸出させてください)