青茶

43005 阿里山高山茶 [竹崎郷] 青心烏龍

¥600(税込)
数量

スッキリ爽やか山の香り、清香系台湾烏龍茶を代表する味筋のお茶。
台湾烏龍茶のイメージと言いますと、品質のバラツキが比較的少なく素材となる茶葉の良さをストレートに生かした自然な作りのものが多いという感じでしょうか。海抜1000m以上の高地で産する茶葉によるお茶を「高山茶」と称しますが、阿里山茶区は台湾に三つある高山茶区のうちの一つ。ちなみに、標高の高さは良質なお茶を生む大切な要素の一つになり得ますが、それは必須条件ではなく低標高の銘茶も数多く存在します。阿里山より高い山の茶区は他にもありますが、台湾で最も歴史ある高山茶区で産する阿里山茶の満足度と価格のバランスは大変優れていると思います。茶樹品種の「青心烏龍」は仄かな甘みとスッキリ爽やかな香りが特徴的な台湾を代表する品種。
名実ともに台湾高山烏龍茶のど真ん中、阿里山高山茶でございます。

茶名:阿里山高山茶
産地:竹崎郷
茶樹品種:青芯烏龍

お茶の入れ方に決まりはありません。ご自分に合った方法を見つけてください。
※入れ方の目安は、茶葉5g 湯量200ml 湯温100度 浸出時間1分 です。