青茶

42021 特級 白芽奇蘭 秋茶 [福建] 白芽奇蘭

¥2,150(税込)
数量

福建省南部(閩南=びんなん)の烏龍茶で、その品質向上により近年特に評価が高まっています。「白芽奇蘭」という名は、茶葉が若い時に白みを帯びており、その茶は蘭ような香りを持っているところから。同じ閩南の有名な烏龍茶「鉄観音」とは茶葉の形状が似ている上に製造工程も近いのですが、茶樹品種と土壌等の違いにより異なる個性のお茶になっていて面白いです。華やかな「鉄観音」に対してこの「白芽奇蘭」はよりソフトで優しい甘味があり、苦渋味も少なく非常に穏やか。透明感、清涼感のあるスッキリ滑らかな味わいが煎を重ねても奥から沸き上がってきます。ミネラル感たっぷりなのに繊細で端麗、甘露な白ワイン的世界を持ったもう一つの閩南烏龍茶。こちらは特に標高の高い茶畑のもので、味がないのに味がある?的な高い山のお茶ゆえの気品を全体に纏っているかのよう。引き算の美学を体現する、清香系烏龍茶の頂点の一つだと思います。

茶名:特級白芽奇蘭秋茶
産地:福建省漳州市平和県大芹山
茶樹品種:白芽奇蘭

お茶の入れ方に決まりはありません。ご自分に合った方法を見つけてください。
※入れ方の目安は、茶葉5g 湯量200ml 湯温100度 浸出時間0.5分 です。
       (1煎めから深い味わいを求められるかたは1~2分浸出させてください)