青茶

42024 鳳凰単叢 [潮州] 蜜蘭香

¥1,300(税込)
数量

広東省潮州は多くの華僑を輩出し、高級料理としても有名な潮州料理や潮州式工夫茶を生み出した飲食文化の豊かな土地。その地で愛される銘茶「鳳凰単叢」は、本来一株ごとに製茶されそれぞれの個性を引き出しテロワールを表したものでしたが、現在では茶の木の樹齢が低いものを中心に茶園の茶葉全てを混ぜて均一化し製茶したものが大半を占めており名前だけが一人歩きしています。また、標高・樹齢の高いものが珍重される傾向がありますが必ずしもそれらと品質が比例するとは限りません。こちらは名産地として知られる大庵村で海抜920mの畑の推定樹齢110年の数本の古樹から作られたものですが、そのハイスペックに対する期待を裏切らずに満足度はかなり高く美しい上々の仕上がり。茶湯の温度が下がっても苦渋みが過剰に顔を出すこともなく最後まで綺麗なバランスを保つ現代風の鳳凰単叢。蜜蘭香は、マスカットやライチの香りがすると言われ生産量も多く、鳳凰単叢の中でも一番人気。初めての広東烏龍茶としてお勧めいたします。※電気焙煎ではなく伝統的な炭焙煎です。奥行きのある味わいをお楽しみください。

茶名:鳳凰単叢蜜蘭香
産地:広東省潮州市潮安区大庵村
茶樹品種:蜜蘭香

お茶の入れ方に決まりはありません。ご自分に合った方法を見つけてください。
※入れ方の目安は、茶葉4g 湯量150ml 湯温100度 浸出時間1分 です。